会社設立初代メンバー

サムライ金沢株式会社
【設立年】 2016年5月20日
【所   在】石川県金沢市太陽が丘1-1 北陸大学内
【代 表 者】代表取締役社長 武田 幸男
学生社長   谷内 彪流
【事業内容】金沢の伝統工芸・文化などを世界に発信する新商品開発とイベントの開催事業
【資本金】100万円

設立経緯
サムライ金沢は「伝えよう“日本の文化”を金沢から」をスローガンに北陸新幹線開業時(2015年3月)から学生の活動として始まりました。金沢は日本の伝統が多く残る貴重な地でありながら、観光客アンケートでは「小京都」という印象の方が半数以上いました。「雅」な公家文化の残る京都とは異なり、金沢は加賀百万石の「凛」とした武家文化の残る地です。小京都とは異なるサムライ文化であることをもっと日本の方にも世界の方にも知ってもらいたい。このままではいけない。もっと何かしなくては。そのような思いから学生ベンチャー企業「サムライ金沢」が設立されました。
金沢の良さをどうしたらもっと伝える事ができるのかを考え、今ではその活動が多岐に渡ってきました。私たちの活動が金沢の伝統文化、サムライ文化、金沢の素晴らしさを伝える事で伝統ある素晴らしい日本文化を世界に発信する事につながればと思っています。

PAGE TOP